【エリア別】ナイトワークにおすすめの店舗

神田にあるキャバクラの特徴・時給相場を解説!下町キャバって実際どう?

神田は飲み屋街が集中している街という印象も強く、夜になると近隣のオフィス街から大勢のサラリーマンが押し寄せる歓楽街です。

サラリーマンの憩いの場である神田にはキャバクラの数も多く、神田エリアで求人を出しているキャバクラも少なくありません。

そのため、学校や仕事の帰りに神田のキャバクラで働きたいと考える女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、神田のキャバクラで働く際に気になる情報をまとめています。

神田のキャバクラのメイン客層は?

  • サラリーマン
  • 近隣の同業者

神田のキャバクラに訪れる客層の中心は、神田はもちろん、秋葉原など近隣のオフィス街で働くサラリーマンが中心。

神田を囲む近隣エリアはほとんどオフィス街であるため、気軽に入れる飲み屋の数があまりありません。

そのため、近隣オフィス街から最も近い神田エリアの飲み屋、また神田のキャバクラには、サラリーマンたちがこぞって押し寄せる傾向があります。

神田のキャバクラには営業が早く終わった同業者が訪れることも珍しくありません。

神田エリアのキャバクラの時給相場

体入時給5000円
本入時給5000円

神田のキャバクラは、体入時給と本入時給に金額の開きがない店舗が多数を占めているという特徴があります。

神田のキャバクラでの時給金額は4000円〜8000円と、店舗によって数千円の開きはありますが、平均して5000円程度の時給を出しているキャバクラが大半です。

また神田では、キャバクラによって体入時給と本入時給の金額を分けている場合もあります。

こういった場合は体入時給の方が本入時給より2000円ほど高いキャバクラがほとんどで、本入時給の方が体入時給より高い、ということは非常に稀と言えます。

神田エリアのキャバクラで働くメリット

  • 客層が比較的落ち着いている
  • 激戦区ではないので緩く働ける

飲み屋街、オフィス街という印象が強い神田ですが、神田のキャバクラで働く際のメリットに関してはいまいちピンときていない女性も多いかと思います。

神田のキャバクラには、キャバ嬢未経験の女性でも安心して働ける隠れたエリアであることがわかるメリットが充実しています。

客層が比較的落ち着いてるの

神田のキャバクラに訪れるお客様は、近隣のオフィス街で働くサラリーマンが多いので、比較的落ち着いて呑まれるお客様が大半です。

そのため、キャバ嬢と乱暴な飲み比べをする、強引なセクハラをするなどといった、輩系のお客様は非常に少ないというメリットがあります。

神田は千代田区など民度の高い場所が近いため、神田のキャバクラに訪れるお客様も高いお店で飲んでいる方が多く、そういった点も神田のキャバクラのお客様が落ち着いておられるという評価につながっています。

激戦区ではないので緩く働ける

神田のキャバクラは激戦区から離れた場所に位置しているため、キャバ嬢の世界にイメージされがちな「厳しいノルマ」や「キャバ嬢同士の順位争い」とはほぼ無縁です。

激戦区だと厳しいノルマを達成するために無理して出勤をしたり、お客様や売り上げを奪い合ったりと派閥や競争が絶えません。

激戦区ではない神田のキャバクラでは、そういったしがらみを気にすることなくゆるく働くことができます。

神田エリアのキャバクラで働くデメリット

  • 客単価が低い傾向
  • フリー客が少ない

逆に、神田のキャバクラで働くに当たって生じるデメリットは何なのでしょうか。

オフィス街である神田エリアは、キャバクラを狙って遊びに来るお客様が少ないため、全体的に「常連」のお客様が多い傾向があります。

キャバ嬢未経験者の女性には、お客様によって日々違う対応が求められない分緊張せずに接客を楽しむことができ、そのゆるさも神田のキャバクラで働く魅力なのですが、より上の稼ぎを目指したい女性にとってはあまり向かないかも知れません。

客単価が低い

オフィス街に隣接する神田のキャバクラに訪れるのは、重役や経営者といったVIP的なお客様よりも、ごく一般的なサラリーマンが大半。

そのため、他エリアや激戦区に比べると客単価が低い傾向にあり、「ドカンと稼ぐ」という一攫千金の夢を抱くキャバ嬢志望者には物足りなさがあるでしょう。

神田のキャバクラは客層自体も硬く落ち着いているものの、重役の方のように豪快なお金の使い方はあまり期待できず、全体的に地味な印象を抱くかも知れません。

激戦区ほどフリー客が多くない

神田のキャバクラは激戦区から離れた場所であるため、キャバクラ遊びをしにくるお客様があまりおらず、フリー客が少ない傾向にあります。

そのため、入店してすぐ指名を勝ち取り、バックでガッツリ稼ぐという計画のある人には向かないエリアとなっています。

逆に、キャバクラという環境やキャバ嬢の仕事をとりあえず体験してみたい、気を使ったり考えることを少なく、効率的にお小遣いが稼ぎたいという女性には非常にぴったりのエリアとなっています。