flow-thinflow

ABOUT

多摩川のAYU

TOKYO ART FLOW は、
二子玉川を舞台に、世界水準の文化情報発信をめざし、
継続的に発展させるアートフェスティバルです。


名称

TOKYO ART FLOW 00

テーマ

Human’s Nature – 人間の自然

会期

2016年7月29日(金) – 7月31日(日) [3日間]

29日 12:00~23:00
30日 10:00~23:00
31日 10:00~20:00

※一部作品は終夜展示/雨天時、一部縮小実施。

会場

二子玉川駅周辺
(多摩川河川敷、玉川髙島屋S・C、二子玉川ライズなど)

主催

TOKYO ART FLOW 00 実行委員会
(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、世田谷区、公益財団法人 世田谷区産業振興公社、玉川髙島屋S・C、玉川町会、多摩美術大学、東京急行電鉄株式会社、東京都市大学、ドッグウッドプラザ、二子玉川エリアマネジメンツ、楽天株式会社)

実行委員長

建畠晢 (多摩美術大学学長)

アートプロデューサー

松田朋春 (スパイラル / 株式会社ワコールアートセンター シニアプランナー)

アートプロデュース

スパイラル / 株式会社ワコールアートセンター

協賛

株式会社NTTドコモ、サントリーホールディングス株式会社、株式会社中川ケミカル、パロットジャパン、extremis、壁紙屋本舗・カベガミヤホンポ、カラーキネティクス・ジャパン株式会社、TSP太陽株式会社、三菱地所ホーム株式会社、塩野香料株式会社、株式会社スタイルテック、株式会社トランジットジェネラルオフィス 、NORDISK、株式会社ハートス、パナソニックシステムネットワークス株式会社、株式会社ビームス

後援

国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所、スイス大使館、ミズベリングプロジェクト事務局

特別協力

公益財団法人 日産厚生会 玉川病院、玉川髙島屋S・C、二子玉川ライズ

会場協力

GOLD二子玉川店、株式会社ジャイアント、二子玉川 蔦屋家電、YANAGIYA

助成

スイス・プロ・ヘルヴェティア文化財団


TOKYO ART FLOW 00 は、二子玉川駅周辺のエリア一帯を活用して行うアートフェスティバルです。夏休み期間の3日間、駅周辺のショッピング施設から、二子玉川最大の自然資源である河川敷にいたる地帯でさまざまなプログラムが同時多発します。

都市は、市民が自ら関わること、手を加えることにより、その風景も文化も特徴づけられ、根づいていきます。ここに生活する人々にとって誇りある街になるように、本アートフェスティバルでは、川沿い、駅前空間、路地などの公共空間を使用し、市民や企業を巻き込んで作品制作を行います。これまで見たことのない大胆で巧妙な作品プランを実現することで、「街をひとつの作品」とし、その街が自分たちに属するという感覚を多くの市民と分かち合いたいと思います。

2016年はフェスティバルを立ち上げるにあたっての、実験という意味も含め第0回として実施し、第1回(2017年)まで見据えたプロジェクトのはじまりとしてスタートします。

アートプロデューサー 松田朋春


CREDIT

TOKYO ART FLOW 00 実行委員会

協賛

後援

助成