【エリア別】ナイトワークにおすすめの店舗

横浜の朝キャバ・昼キャバの給料・特徴&オススメ店舗5選

横浜は都内へのアクセスもよく、治安も安定していて住みやすい街として有名ですが、家賃や物価が高いことでも話題になるリッチな街です。

そんな横浜にお住まいの女性には、このようなお悩みがあるのではないでしょうか?

  • バレずに短時間で高い報酬を稼ぎたい
  • 朝の隙間時間を利用したバイトがしたい

高収入といえばキャバクラなどのお仕事ですが、家族や恋人にバレずに短時間で稼ぎたい場合、夜の時間に働くのはリスキーです。

運営局

なるべくなら朝の隙間時間を利用して高収入バイトをしたいと考える女性も多いですよね。

そんな方におすすめなのが、横浜にある「朝キャバ・昼キャバ」です。

ここでは、朝キャバ・昼キャバがどういった場所なのかも含め、お給料や特徴、働くのにおすすめの昼キャバ店などをご紹介しています。

横浜の朝キャバ・昼キャバの給料や特徴

朝キャバ・昼キャバとは、文字通り朝や昼〜夕方にかけてに営業しているキャバクラのことです。

営業時間は朝キャバが6:00〜13:00頃まで、昼キャバが12:00〜19:00頃までとなっている店舗が大半を占めています。

また、繁華街としても有名な横浜は昼キャバの数も多く、主に横浜駅、関内駅や桜木町駅に集中しています。

給料・時給

横浜の昼キャバで働くにあたり、気になるのはそのお給料ですよね。せっかく働いたのに稼ぎが少ない、という状態はなんとしても避けたいものです。

横浜の昼キャバでの時給は、以下のようになっています。

体入時給2500円〜3500円
本入時給3000円〜4000円

体入時給が2500円から、本入店後も時給3000円前後とキャバクラの時給にしては少し見劣りするものの、横浜の最低賃金が1012円であるため、2倍近くの高額な時給で勤務することができると言えるでしょう。

女性の年齢・系統

横浜の昼キャバで働くにあたって、どういった系統の女性が在籍しているのかを知ることは、お店のイメージを掴むためにも大切な行動の1つです。

横浜の昼キャバでは、以下のような女性が勤務しています。

  • 年齢:20代
  • 系統:学生、Wワーカー、シングルマザー
  • 雰囲気:派手さ抑えめの白ギャル系

横浜の昼キャバには、20代からアラサー世代くらいのキャバ嬢が在籍しています。

午前中から夕方にかけて営業している昼キャバという業態から、学生やOLが始業前にWワークとして働いている場合や、シングルマザーが同じ時間帯で昼職より稼げる仕事として選んでいる場合などがあります。

キャバ嬢の全体的な雰囲気は事務員や受付嬢をイメージさせるきちんとした白ギャル系で、いわゆるキャバ嬢らしい派手さは抑えめ。

港町横浜らしい上品なキャバ嬢が多く、また人気も高い傾向にあります。

とはいえドレスの露出にこだわりのあるキャバ嬢がほとんどで、メイクや雰囲気は上品でもドレスで大胆な露出をし、ギャップを印象付けるキャバ嬢が多いのも特徴的です。

お客さんの雰囲気

  • 優しく穏やかな性格の男性が多い
  • 競合店のボーイなど同業者、自営業の方
  • 滞在時間はさほど長引かない
  • 美人好きの割合が夜に比べても多い

横浜の昼キャバにくるお客様は、優しく穏やかな性格をした紳士的な男性が大半です。

客層は、周辺のキャバクラのボーイ、ガールズバーのオーナーなど同業者が多く、中には自営業や通勤の必要のない経営者のお客様もいらっしゃいます。

どのお客様も仕事の合間に息抜きとしてふらりと立ち寄られる場合が多く、滞在時間もそこまで長くないのが特徴で、長く会話を続けるのがあまり得意でない人でも馴染みやすいでしょう。

また、夜のキャバクラに比べて安くのんびりと飲める昼キャバには、美人好きや面食いのお客様の割合が多く、夜のキャバクラに比べて自分磨きをきっちり行なっているキャバ嬢ほど結果が出やすい世界であるといえます。

運営局

横浜エリアの”夜キャバ”と比較したい方は下記をご確認ください。

横浜エリアのキャバクラの特徴・時給相場・客層を徹底解説!体入前に必見です 横浜は都内への往来もしやすいベッドタウンとして機能しつつ、遊ぶ場所にも困らない観光地としても栄えている、非常にバランスの取れた街です。...

横浜の朝キャバ・昼キャバのおすすめ店舗5選

横浜の昼キャバの客層などへ理解が深まったところで、実際に働くとなるとどのような店舗がいいのか、特に初めて昼キャバに勤めようと考える女性は迷ってしまうところですよね。

働くのにおすすめの横浜の昼キャバは以下の5つ。

  1. 涼風
  2. リージェントクラブヨコハマ
  3. 横浜エドラルド
  4. ニュークラブ ハピィニス
  5. ジェイクラブ

次項で詳しく説明していきます。

涼風(スズカ)

涼風

引用元:https://town-night.jp/kanagawa/a_319/shop/001738/

アクセス関内駅より徒歩6分
体入時給2500円以上
待遇未経験OK、全額日払いOK、寮完備
レンタルドレスあり、ヘアメイクあり、他

お店の雰囲気

上品でこぢんまりとした落ち着く店内です。新規オープンに伴う新メンバー募集のため、ギスギスした人間関係に飛び込むことはなく、まっさらな状態から人間関係を築くことができます。

面接時のアドバイス

「涼風」は6:30から営業している朝キャバで、8:00までの出勤で優遇も受けられる「早い時間」に特化した店舗です。早起きができることをアピールすると採用率も上がるでしょう。

Regent Club Yokohama(リージェントクラブ ヨコハマ)

リージェントクラブ ヨコハマ

引用元:https://www.princegroup.jp/kanagawa/y-regentclub/indoorview.html

アクセス横浜駅より徒歩4分
体入時給10000円以上
待遇待機カットなし、出勤調整なし、ノルマなし
寮完備、面接交通費支給、送りあり
WワークOK、未経験OK、他

お店の雰囲気

モノトーンを基調とした高級感あふれる店内です。

キャバクラ経験者には移籍金として30万円相当が支払われ、未経験女性にはドレスなどの支度金として5万円が支給される驚きの高待遇。

研修制度も充実しているため、キャバクラの世界に飛び込んでみたいという女性でも夢を叶えられる最高のスタート地点です。

面接時のアドバイス

清楚でキリッとした女性を好む傾向にあります。

横浜は上品なキャバ嬢が人気になる土地柄ですが、ドレスやメイクなどできらりと光る魅力、色気などを演出できると強いでしょう。

横浜エルドラド(ELDORADO)

ELDORADO

引用元:https://www.princegroup.jp/kanagawa/y-eldorado/indoorview.html

アクセスアクセス:横浜駅西口から徒歩1分
体入時給体入時給:10000円以上
待遇経験者優遇、全額日払いOK、保証制度あり
ヘアメイクあり、レンタルドレスあり
寮完備、ノルマ・ペナルティなし、他

お店の雰囲気

ゴールドを基調としたラグジュアリーな非日常空間で、お姫様の気分でお仕事ができます

。また、経営母体は大手キャバクラ運営会社「プリンスグループ」であるため、安心感も抜群です。

面接時のアドバイス

ケバケバしすぎず、されど華やかな女性を求めています。

額を出したヘアスタイルやナチュラルカラーを取り入れたメイクなどが好まれ、付けまつ毛、ラメなどの明らかな装飾品を目立たせるよりも、陰影で花を持たせるメイクを意識すると採用率が上がります。

NEW CLUB Happiness (ニュークラブ ハピィニス)

ニュークラブハピィニス

引用元:https://www.club-happiness.jp/

アクセス横浜駅西口より徒歩3分
体入時給5000円以上
待遇短期希望者OK、日払い対応、日収保証2万円
高額バックあり、ノルマなし、託児所の利用OK
送りあり、自由シフト、他

お店の雰囲気

黒とゴールドを基調としたゴージャスかつ落ち着いた店内です。

規模はそこまで大きくないため、落ち着いた昼キャバを求めている女性におすすめ。

ギラギラしたキャバクラの内装が苦手、疲れてしまったというオトナ女子のキャバ嬢にも馴染む雰囲気です。

面接時のアドバイス

店内が落ち着いているため、キャバ嬢もギラギラしておらず、女優系の映えるメイクを意識したキャバ嬢が多いです。

ファッションも店内に合わせたシックなものを選んでいくと間違いはないでしょう。

おすすめはレースなどをあしらった、フォーマルとセクシーを両立できる膝丈ワンピースです。

横浜J Club(ジェイクラブ)

引用元:https://www.instagram.com/p/BkKUS9hDAYV/

アクセス横浜駅徒歩4分
体入時給3000円
待遇ノルマ・強制一切なし、自由出勤OK(週1〜)
レンタルドレスあり、お酒飲めなくてもOK、他

お店の雰囲気

モノトーンを基調としたクールな印象を持つ店内です。

お店の治安を守ることに注力しているため、雰囲気を乱す行為はお客様、キャバ嬢限らず全てタブーとなっています。

厄介なお客様もいないため、昼キャバ未経験でも気を張らずに馴染むことができるでしょう。

面接時のアドバイス

清楚さ、ナチュラルさを重視したキャバ嬢が多く在籍しています。

昼キャバということもありますが、女子アナくらいの可愛らしいナチュラルメイクを意識すると採用率が上がります。

ギャル系、モード系の女性がいないわけではありませんが、お店の雰囲気と合わないと判断されることもあります。

こんな人におすすめ!

横浜の昼キャバは、ルックスに気を遣っており自信のある女性はもちろん、こんなワークスタイルを希望する女性も効率的に稼ぐことができ、おすすめです。

  • 朝や昼の空き時間を有効活用したい
  • 家族、ご近所にキャバクラとバレたくない
  • 生活リズムを崩さず高収入が欲しい

横浜にいる女性は皆おしゃれに気を遣っている方が多く、昼キャバには美容のためのお金を健康的に稼ぐために勤務しているキャバ嬢も多く在籍しています。

特にOLや大学生など夜の時間も予定が詰まっているアクティブな女性には、出勤前・通学前にお金を稼げる昼キャバは「隙間時間を有効活用できる」と大人気です。

また、シングルマザーや実家暮らしなど、家族やご近所にキャバクラで働いていることがバレたくない女性にも、昼の仕事と同じ時間で働ける昼キャバはおすすめです。

また、いきなり夜型の生活にすることが難しい場合でも、生活リズムを崩すことなく高収入を得られるため、昼キャバはおすすめできます。