flow-thinflow
多摩川のAYU

ARTIST

御徒町凧


1977年生まれ、東京都出身。詩人。これまでに第一詩集『人間ごっこ』(06年)、第二詩集『いつも、ミシン』(07年)、第三詩集『人に優しく』(09年)を刊行。また、2009年から10年の月例朗読会での作品をまとめた、詩集『朗読会の記録(一)家具』、『朗読会の記録(二)道路』、『朗読会の記録(三)空気』も刊行している。森山直太朗のほとんどの作品の共作者でもあり、08年に森山直太朗の楽曲『生きてることが辛いなら』で日本レコード大賞作詞賞を受賞。演出家としても森山直太朗のライブステージを構成・演出する他、05年に森山直太朗音楽劇劇場公演『森の人』、06年には「カイトボックス」名義で演劇舞台『なにげないもの』、12年には森山直太朗劇場公演『とある物語』を作・演出。さらに09年『真幸くあらば』で映画初監督。同作は第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門にノミネートされた。


PROGRAM