flow-thinflow
多摩川のAYU

ARTIST

h.o


コンピュータをはじめとする情報学を共通背景にもちながら、センサー技術、データベースシステム、インタラクションデザイン、ロボット工学など様々なバックグランドを持つメンバーたちによるアートユニット。2000年の設立以降、Sense the Invisibleをコンセプトに、時間やビット、社会といった普段目に見えないことをセンスして人がコミュニケーションできる形に顕在化する実験的プロジェクトを多く手がける。
NYUグレイアートギャラリー、アルスエレクトロニカ、ICC、東京都現代美術館、LABoral(スペイン)など国内外の展覧会に多数参加。2012年にはアルスエレクトロニカフェスティバルでのプロジェクトKlangwolke ABCに参加したり、高松のトライアスロンとコラボレーションするTRIARTプロジェクトを発動、活動の幅を地域、社会へと拡張し続けている。2007年よりコアメンバーの小川秀明と小川絵美子がアルスエレクトロニカに拠点を移し、h.oの活動拠点は現在東京•大阪とリンツ。


PROGRAM